12月 23
日常生活でつきやすいフローリングの傷や汚れを防ぐフロアコーティング
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 12 23rd, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングをすることで、
フローリングを美しい状態に維持することが可能です。
フローリングは近年、マンションや一戸建てなどで多く使用されています。
木の肌触りがよく、掃除もしやすいことなども人気の一因になっています。

しかし、日常生活の中で、フローリングに重いものを落としたり、
家具などを引きずって傷をつけてしまったり、
食べ物などのしみをつけて汚してしまうことも少なくありません。

また、フローリングの手入れとしてワックスをかける場合がありますが、
このワックスがけに手間取ることも多くあります。
これらの問題を解決できるのが、フロアコーティングです。
フロアコーティングは特殊な薬剤でフローリングをコーティングし、
保護します。

コーティング後は、傷がつきにくくなり、
油などがしみ込むのを防ぐことができます。
UVコーティングやウレタンコーティングなど、
コーティングの方法にはいろいろあります。
それぞれ値段や耐用年数が異なりますが、
一回のコーティングで短いものでも数年、
長いものならば数十年効果が持続します。
そのため、一回フロアコーティングをすれば、
フローリングの手入れも簡単となり
傷や汚れを気にすることなく生活をすることができます。

11月 26
敷居面のフロアコーティング
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 11 26th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングは一般的にフロアの部分に対しまして行うものです。
そのこと自体は正しいものです。
しかし、フロアコーティングはなにも
フロアだけに行っていけばいいものではありません。
その他の部分につきましても、
行っていくことを検討されてみるといいでしょう。

ではその他の部分なのですが、
例えば和室の敷居などがあります。
和式の敷居面につきましては、
段差がないことが多いです。
バリアフリー化されているのです。
和室はお年寄りが使うことがありますので、
良かれと思いましてバリアフリー化されています。
もちろんそれはよろしいことなのですが、
バリアフリー化されているということで
無意識に踏んでしまうということが存在しています。
そういったことが続きますと、敷居面が汚れてしまうのです。

しかも、敷居にフロアコーティングをするという文化もありませんので、
汚れたままになっていってしまうのです。
そういったことを危惧しているのでしたら、
フロアコーティングを利用していくべきです。
フロアコーティングについてなのですが、
敷居につきましても使えるようになっています。
敷居は木になっていることが多いですので、
その木に使えるフロアコーティングを使えば良いだけです
何も難しいことはありません。

10月 26
カイトという会社ではフロアコーティングをしてもらえます
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 10 26th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングを専門にしている会社
というのはいくつもあるのですが、
それ以外に住宅に関するものを総合的に扱っている会社
というのがあります。
その中の一つにカイト
という会社があるのですが、
こちらの会社は住宅に関することの総合的な会社になります。
主にどのようなことを行っているのか
というと、漆喰やエクステリアになります。

どちらも住宅の中ではなく、外側の話になります。
ですがそれ以外にはフロアコーティングも行っているのです。
フロアコーティングの場合は室内
ということになるのですが、

床というのは住宅にとっては重要なものですからカイトでは行っています。
この場合フロアコーティングをお願いしたいと思うのであれば、
まずは見積書を出してもらわなければいけません。
ただ見積もりを出してもらう前には現地調査も行ってもらう必要があります。
現地調査を行わないとどのようにフロアコーティングをしていくのか
ということがわからないので、事前に調査を行うのです。
それが終わったら見積もりを出す

ということになるのですが、この時にどのようなコーティング剤を使うのか
ということで値段は変わってきます。
コーティング剤のなかでも種類
というのはたくさんあるのですが、
あまりにも高価なものとなると一般の住宅ではあまり使うことはありません。
ですからほとんどの人が普通の値段ぐらいのコーティング剤を選ぶことが多いです。
フロアコーティングをすると床が見違えるので、驚く人がとても多いです。

5月 15
フローリングを守ってくれるエコプロコート
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 05 15th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フローリングのワックスがけは時間と手間さらに気力が必要になるので
奥様が一人でするのは大変な作業になります。

しこしエコプロコートを業者にお願いすれば
20年間の保証がついてくるので安心です。

フロリーングはリビングや廊下といった
家族みんなが利用することが多く目につきやすい場所なので
清潔さだけではなくて見た目の美しさも重要になってきます。

強い日差しや日常の生活による汚れなどの他に
嫌な虫が寄ってこないとも限りません。

エコプロコートを新築の仕上げに施行してもらっておけば
とりあえず20年間はワックスがけから解放されるのです。

業者にお願いすればその分費用がかかってしまうわけですが
金額分の価値はあると考えられます。
ダニ、サビ、カビといった人間の目では
確認がしづらい気づいた時には手遅れになっているかもしれない
汚れや虫も防ぐことができるのはすごいのです。

素人がワックスがけや防虫剤に頼ってもプロの仕事にはやはりかないません。

新築の時に施工をしてもらえば剥離代を払う必要がないので
その分お得な気もいたします。

新築の家の最後の仕上げをエコプロコートで施行してもらいませんか。

仕上がりはピカピカツルツルなので家族皆で寝そべっても気持ち良いです。

5月 13
すでに在宅中の方にお勧めのフロアコーティングの技術
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 05 13th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

すでに在宅中の方でもフロアコーティングは利用したいものです。

在宅中ということですが、新築でフロアコーティングの利用
というものはかなりしやすいです。
時間的な余裕もありますので、
住み始める前にフロアコーティングを終えてもらうことができます。

しかし、既に住んでいますと、フロアコーティングは難しいです。
フロアコーティングのために、家族みんなでホテルなどに1日宿泊する
というようなことは大きな費用がかかってしまうことも考えられるからです。
それはなんとかお金もかかることですので、避けていかれるべきです。
そこで在宅中のフロアコーティングにつきましては、
素晴らしい技術があるものがあります。

それは紫外線を利用した技術です。

フロアコーティング剤についてなのですが、特殊なものがあるのです。
なんと、紫外線を当てると一瞬で固まるといったコーティング剤が開発されています。
UVコーティング剤などといわれているのですが、そのように仕上がりがあっ
という間ですので、
すぐに住み始めることができるようになっているのです。

気になった方も多いことでしょう。
家族への負担感も少ないフロアコーティング剤ですので、
活用を前向きに検討すべきです。

5月 13
フロアコーティングと家具移動
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 05 13th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

 フロアコーティングと家具移動とはどんな関係にあるかについて考察します。

 フロアコーティングとは、床をワックスでコーティングすることです。
オフィスやスーパーなどでもよく行われています。
 その際に問題となるのが、家具やそれ以外のおいてあるものをどうするか
ということです。
 基本的には、
フロアコーティングを行う際にこれらのものはすべて移動させるのが一般的です。

なぜなら、これらをすべて移動させたうえで作業を行わなければ、
作業自体がやりにくくなるばかりではなく、
継ぎ目の部分がきれいに行えなくなってしまう場合もあるからです。
 そのため、以下のような注意が必要です。
 まず、どれが動かせるものでどれが動かせないものかをはっきりさせることです。

動かせるものであれば多少重くても移動させることで、
作業を円滑にできます。
一方、動かせないものに関しては無理をするのは危険が多いため、
あきらめるのが正しい方法だからです。
 移動を終え、フロアコーティングの準備が整ったら、
まず一通りの面に塗ってしまい、次に乾かすことになります。

一旦乾いたところには物をまた移せるため、
続けて濡れなかったところのフロアコーティングを行うことができるのです。

4月 12
メイプル社のフロアコーティング
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 12th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

快適な住空間にいると気持ちが落ち着き、色々なやる気につながります。
その住空間をキレイに保つには、汚れが付きにくかったり、
掃除がしやすい環境であることが大事です。

掃除がしやすいと、こまめに掃除をするのが面倒ではなくなり、
さらにキレイになるという好循環が生まれます。

家の中で大きな面積を占めるのが床です。
特にフローリングは人気がありますが、
ワックスで常に保護をしてメンテナンスを続けないと、
すぐによごれが目立ってしまいます。

この面倒なワックスがけを省き、
更にフローリングの保護が出来るのがフロアコーティングです。
フロアコーティングは撥水性、
防汚性、耐薬品性が高く、
水や油をはじくのでフローリングに汚れが染みこむことを防ぎます。

またフロアコーティングはワックスに比べて塗膜が硬いため、
傷に対しても保護力が高くなります。

メイプル社のフロアコーティングは目的や予算に合わせて選ぶことができます。
メイプル社は名古屋を中心に愛知県・岐阜県・三重県と幅広く安心で快適な住環境の提案を行っています。

メイプル社で人気の高いフロアコーティングはガラスコーティングでUVコーティングよりも硬度が高く、
椅子などの引きずり傷に特に性能を発揮します。

4月 9
是非参考にしたいフロアコーティング口コミ情報
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 9th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

大切な我が家の床を保護する手段の一つとして、フロアコーティング
というものがあります。

フロアコーティングは主に、
専門の業者に依頼する事が一般的なのですが、
業者の中にも良い業者、悪い業者が存在し、
フロアコーティングの依頼する際には、
業者の良し悪しを見極めたうえで依頼をする事が求められます。

その際是非とも参考にしたいのが、フロアコーティング口コミ情報です。

インターネット上には、家電や飲食店などと同様に、
フロアコーティング口コミ情報が多数寄せられています。

こうした口コミ情報は、
実際に業者に依頼をしたうえでの感想が述べられているので、
フロアコーティング業者の過剰な宣伝文句が真実かどうか見極めるのに、
大変大きな役割を果たします。

特に参考にしておきたいのが、コーティング後の状態です。

せっかくお金を払ってフロアコーティングするのですから、
コーティング後、床がすぐに傷が付いてしまうような仕事をする業者は、
避けたほうが賢明です。

出来れば、多くの口コミ情報を参照して、
できるだけ評価が高い業者に依頼するようにしてください。

信頼できる業者に依頼すれば、きっと長い間にわたって、
大切な家の床を綺麗な状態に保つ事が出来るでしょう。

4月 8
業者さんによってフロアコーティングというのは違ってきます
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 8th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

建設や住宅に関すること
というのは、
意外とわかるようでわからない部分が多かったりします。
住宅を建てる時
というのは
住宅メーカーか工務店にお願いすることが多いです。
しかし家の補修をお願いしようと思ったら、
どの会社にお願いすればいいのかわからない
ということがあります。
特にその中でも内側のこととなると、
専門の業者というのがいくつもあるので
どこに相談にいけばいいのか悩んでしまいます。

フロアコーティング
というものがあるのですが、
このフロアコーティングを行ってもらう場合にも
様々な業者さんがあるので、
どこにお願いすればいいのか
はじめての場合はわからないことが多いです。
フロアコーティングの場合は
それだけを専門に行っている業者と、
他にもクロスコーディングなども一緒に行っている業者さん、
リフォームの一つとして行っている業者さんなど様々です。
どの会社にお願いすればいいのか
ということははっきりいって決めるのは難しいことなのですが、
出来るだけ
フロアコーティングを専門に行っている業者さんにお願いした方がいいです。

その理由としてはフロアコーティングをするのには
技術が必要だからです。
ワックスの場合はただ塗ればいい
という様なものでしたが、
コーティングをする時というのは全く違います。
洗浄や補修をきっちり行ってからでないと、
きれいにコーティングをすることができないのです。
このような理由からお願いするならば、
コーティング専門の業者さんの方がいいのです。

4月 4
フロアコーティングには水廻りコーティングもあります。
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 4th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

新しい場所に住む上で、
フロアコーティングはとても重要な準備です。
フロアコーティングを施すことによって、
新居の床をコーティングして保護することが出来ます。
そうしてフロアコーティングで保護された床は、
傷付きにくく綺麗さを保ちます。
フロアコーティングをしていない床と、
フロアコーティングをしている床とでは、
長くその住居を使っていた時に、
床の状態に雲泥の差が出ます。
床を良い状態で保護するためにも、この処置は必須なのです。

実際にフロアコーティングを行うには、
専門の業者に依頼するのが一番です。
そして業者探しには、インターネットのサイトを見るのが良いです。
サイトを見れば料金体系やサービスなどの情報が一目瞭然です。
そしてフロアコーティングのサイトを見るのなら、
総アクセス数の多い、
人気のサービスのサイトを見るのが良いのです。
総アクセス数の多いサイトとは、
それだけその業者のサービスが人気
ということですから、
実際にサービスを利用するのも最適です。
総アクセス数の多いサイトの場合は、インターネットの検索サイトでも、
上位に表示されやすいので、つまり検索結果で上位の、
総アクセス数の多い、
フロアコーティングのサイトを選べば良いのです。

« Previous Entries